ホーム > [中国語]通訳者養成コース:集中コース

[中国語] 通訳者養成コース

集中コース
6月/12月開講
受講期間2ヶ月以内

レベルチェックテストなしで受講できる集中コース。「半年のレギュラーコースは難しいけれど2ヶ月以内なら受講可能」「次のレギュラーコースまで待てない」という方に最適です。通訳訓練がはじめての方から、さらにブラッシュアップしたい方まで、目的に合わせたクラスをお選びください。

[中国語] 通訳者養成コース

コースの特徴

レギュラーコースのクオリティそのままにレギュラーコースのクオリティそのままに

レギュラーコースのクオリティそのままに確実なスキルアップを望めるカリキュラムです。レギュラーコースに向けたウォーミングアップとしてもご活用いただけます。

未経験から上級者までの目的別クラス未経験から上級者までの目的別クラス

未経験から経験者までを対象としたクラスをご用意しています。受講目的やニーズに合わせて、スキルアップが図れます。

レベルチェックテスト・入学金不要レベルチェックテスト・入学金不要

レベルチェックテストと入学金が不要なコースです。2クラスのW受講による割引制度や、次期レギュラーコース入学金免除などの受講特典があります。

各種受講特典はこちら

クラス一覧

訳出スキル以外を強化したい方

  • 該当するクラスはありません。

通訳訓練がはじめての方

通訳訓練経験者、お仕事で通訳をされている方

おすすめのクラス

好評の中国語「医療通訳」、カリキュラム充実で2クラス開講!

  • クラス名日⇔中医療通訳入門
    日⇔中医療通訳基礎
  • 講師藤上理奈(医療通訳講師)
  • プロフィール中国延邊医学院薬学専科卒業。神田外語大学大学院修士課程単位修得。北里大学生命科学研究所元研究員。 日本医療通訳アカデミー創設責任講師、一般社団法人日本医療通訳士会代表理事。医療通訳士。現在多摩大学医療、介護ソリューション研究所フエロ―、アイ・エス・エス・インスティテュート講師。

<日⇔中医療通訳入門についての講師メッセージ>

医療の国際化、医療観光の推進は日本再生戦略における新しい取り組みです。医療通訳はこの新しい時代の到来に必要不可欠な新分野です。日本の先進的で高品質な医療サービスを提供することにより、アジアを中心に医療観光人口が増えることは間違いありません。医療通訳は医療と綿密な関係にあるわけで、言語力のみならず、医学知識も要求されます。この新しい分野に魅力を感じ、ご興味のある方は是非挑戦してみてください。

クラス詳細を見る

<日⇔中医療通訳基礎についての講師メッセージ>

高い国際競争力を有する日本において、私は日本社会のサービス産業像を学ぶ過程で必要な医療通訳のあるべき姿を、以下のように捉えています。
医療通訳士として身に付けるべき必要な各要素を比率で表現すると「医療知識3:言語力3:通訳スキル4(資質、作法、モラル、総括判断力)」となるでしょう。是非とも本クラスでは、このような「あるべき医療通訳士の姿」を追求し、その質を極めていきたいと考えております。
本クラス終了後は日本医療通訳士会にて検定試験を受けることができ、合格者は現場研修を経て正式に現場医療通訳を担うことができます。医療通訳の仕事にあこがれを抱く有志の皆さん、着実に勉強して更に広く深く医療知識を身に付け、あわせて言語力と通訳スキルを磨いていきましょう!

クラス詳細を見る

受講特典のご案内

1. 次期レギュラーコースの受講特典 入学金 全額免除
2. 在校生・復学生※の方限定 受講料が10%OFF 3. 新規で受講される方限定(W受講特典) 複数のクラスを受講される方は2つ目以降のクラス受講料が10%OFF

募集中のコース案内

未経験~上級者まで

12月開講 集中コース

募集要項はこちら 2017年[春期]4月レギュラーコース

開講期間:2016年12月10日(土)~2017年1月21日(土)
冬期休館:2016年12月25日(日)~2017年1月4日(水)

レベル確認 クラス選択 お申し込み

終了[通学][インターネットクラス]集中コース(次回は6月開講予定)

冬期休館中もお申し込みを受け付けておりますが、お申し込み確認メールの送付、Eメールによるお問い合わせへの返信、および事前課題の発送(課題のあるクラス)は1月5日(木)以降の対応とさせていただきます。

お申し込み方法についてお申し込み方法について

クラス詳細

ご希望のクラスを申込欄で選択し、一番下の「受講のお申し込み」に進んでください。

該当するクラスはありません。

受講のお申し込み

日⇔中通訳基本訓練 LL教室 クラス紹介ブログはこちら

■東京校講師
絹見憲淑(中国語通訳者養成コース担当講師)

顧蘭亭(中国語通訳者養成コース担当講師)

  • 対象レベル

    通訳訓練経験のない方
    日本語母語者:中国語検定2級以上
    中国語母語者:日本語の日常会話に不自由しない方

  • 受講料

    新規生 ¥43,200(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,880(消費税・教材費込)

通訳者になりたいという夢をお持ちの方、通訳訓練に興味がおありの方に最適なクラスです。シャドウイング、リピーティング、パラフレーズ等の訓練を通じ、日本語⇔中国語双方向の通訳基本技術の習得を目標とします。単語→短文→長文と無理なく着実にステップアップできるため、通訳訓練が初めての方にも安心してご受講いただけます。当校レギュラーコースの「基礎科1」レベルに相当するクラスです。

開催校 授業数 総時間数 定員 実施曜日 期間 時間帯 申込
東京校 6回 12時間 12名 12/10, 17, 24, 1/7, 14, 21 17:00-19:00

日⇔中医療通訳入門 クラス紹介ブログはこちら

■東京校講師
藤上理奈(医療通訳講師)

  • 対象レベル

    通訳訓練経験のない方
    日本語母語者:中国語検定2級以上
    中国語母語者:日本語の日常会話に不自由しない方

  • 受講料

    新規生 ¥43,200(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,880(消費税・教材費込)

これから需要が見込まれる日中医療通訳の入門クラスです。全6回12時間の学習・演習を通じ、基本的な医療用語(病院医療現場で使われている言葉)、通訳作法を習得し、医療観光における基本的な検診項目の通訳に対応できる能力を身につけます。1回の授業は原則講義1時間、訳出演習1時間です。今後の学習に役立つ単語集も配布します。
※確実に現場で対応できる実力を付けるために、ISSで医療通訳を学ぶ際には、経験者・未経験者を問わず必ず「入門」⇒「基礎」の順番でご受講ください。

開催校 授業数 総時間数 定員 実施曜日 期間 時間帯 申込
東京校 6回 12時間 8名 12/10, 17, 24, 1/7, 14, 21 13:00-15:00
残席わずか

受講のお申し込み

通訳翻訳のための中国語ブラッシュアップ クラス紹介ブログはこちら

■東京校講師
王浩智(中国語翻訳者養成コース顧問)

ISSスクールブログで読む!
王浩智先生
  • 対象レベル

    日本語母語者:中国語検定2級以上

  • 受講料

    新規生 ¥43,200(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,880(消費税・教材費込)

通訳・翻訳の訓練を続けていく中で、中国語訳はできるけれども何となく日本語に引きずられている感じがする、中国語ネイティブのクラスメイトの訳と使っている単語は大体同じなのに語順が違う、と感じることはありませんか?
本講座では、こうしたズレを解消して、ネイティブに確実に伝わるような中国語表現の習得を図ります。授業では演習を通じて、講師が皆さんの中国語表現における問題点を抽出し、これまでと全く別の角度から体系的に再整理していきます。辞書や市販のテキストなどを使った独学では学ぶことのできない様々な方法論で、中国語をブラッシュアップすることをめざします。
※インターネットクラスの授業動画は通学クラスの方もご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【インターネットクラスについて】

※「インターネットクラス」は遠方や海外からも受講生が集まる人気の受講スタイルです。
受講をご希望の方は、必ず推奨環境をご確認ください。インターネットクラスの詳細はこちらインターネットクラスの詳細はこちら

開催校 授業数 総時間数 定員 実施曜日 期間 時間帯 申込
東京校 6回 12時間 計12名※ 12/10, 17, 24, 1/7, 14, 21 13:30-15:30 受付終了
インターネット - 12/11-1/31 - 受付終了

※通学とインターネット合わせて12名までとなっています。

日⇔中医療通訳基礎 クラス紹介ブログはこちら

■東京校講師
藤上理奈(医療通訳講師)

  • 対象レベル

    ISSで「日⇔中医療通訳入門」クラスを受講した方
    日本語母語者:中国語検定2級以上
    中国語母語者:日本語の日常会話に不自由しない方

  • 受講料

    新規生 ¥43,200(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,880(消費税・教材費込)

日⇔中医療通訳入門クラスを受講された方を対象としたクラスです。
本クラスでは実際に需要の多い診療項目について、さらに知識を広げながら、日本語⇔中国語の通訳演習を進めていきます。具体的には①心臓カテーテル治療②糖尿病について③がん免疫療法④人間ドック通訳の各項目について学びます。
本クラス修了後、医療現場に出て通訳業務に対応できるようになることをめざします。
※確実に現場で対応できる実力を付けるために、ISSで医療通訳を学ぶ際には、経験者・未経験者を問わず必ず「入門」⇒「基礎」の順番でご受講ください。

開催校 授業数 総時間数 定員 実施曜日 期間 時間帯 申込
東京校 6回 12時間 8名 12/10, 17, 24, 1/7, 14, 21 10:30-12:30

受講のお申し込み

TOPへ

Copyright(C) ISS Institute All Rights Reserved.