ホーム > [英語]翻訳者養成コース:短期集中コース

[英語] 翻訳者養成コース

 
 

短期集中コース
6月/12月開講
最短1日から受講可能

翻訳がはじめての方から、訓練中の方、そしてお仕事で翻訳をされている方まで、幅広く受講いただけるクラスを多数ご用意しています。ポイントを絞って効率的なスキルアップが可能です。

<双方向型オンラインクラス>

「通学不要」で、通学時間を学習時間に割り当てられます。通学が難しい地域(国内の首都圏以外/海外)在住の受講生が増えています。

[英語] 翻訳者養成コース

コースの特徴

1未経験から上級者までの幅広い
ラインナップ

未経験から上級者までを対象とした様々なクラスです。基本を学ぶクラスから、特定のスキルや分野に特化したクラスまで多数ご用意しています。

2双方向性重視かつ多面的な学習スタイル

講師と受講生、そして受講生同士でディスカッション形式の授業を行います。あらかじめクラスの受講生全員の訳文が配布され、クラスメートの訳文、講評の共有により、課題を深く分析し、多くのことを学ぶことができます。

3通いやすい受講環境を提供

翻訳スクールで唯一、すべての翻訳クラスの授業を録画し、受講生向けに動画を配信しています。授業への参加が難しい方、毎週同じ曜日に参加することができない方が多数利用されています。欠席された際の補講として、また、復習用にご利用いただけます。

 

クラス一覧

おすすめのクラス

構文分析を主軸とした短期英日翻訳講座

今野由紀子

  • クラス名英語構文を正しく理解、構文分析訓練
  • 講師今野由紀子(英語翻訳者養成コース担当講師)
  • プロフィール上智大学外国語学部英語科卒。米国ブリガム・ヤング大学留学。フリーランス翻訳者としてAT&T、JICA関連の翻訳に従事した後、翻訳担当として貿易商社および大使館に勤務し、長年、幅広い分野の実務翻訳に携わる。

「構文分析訓練」と「構文分析講座」がよくわかる動画を無料配信中!
「<構文分析>翻訳・通訳の基礎となる英語力を高める方法」サンプル動画

「<構文分析>翻訳・通訳の基礎となる英語力を高める方法」の全編をご覧になりたい方はこちらをクリック

「高いレベルでの構文を理解ができるようになった」「正確な理解に基づいて訳出できるようになった」と、受講生の皆さんから反響が多数寄せられている英語構文分析訓練を、短期集中で行います。各クラスで取り上げる項目は以下の通りです。

【基本編】
文型・構文分析表の書き方/副詞・副詞句/不定詞/分詞(現在分詞・過去分詞)/受動態/接続詞
【応用編1】
不定詞/分詞・分詞構文/助動詞/接続詞 so ・ 動名詞/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 that・ 関係代名詞 that
【応用編2】
不定詞/助動詞・受動態/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 as ・ 関係副詞 where, when/接続詞 that ・ 関係代名詞 that/分詞・分詞構文

担当講師は、レギュラーコース「総合翻訳・基礎科1」クラスの授業を通じて、たくさんの受講生の構文分析力向上実績を持つ今野由紀子先生です。出版翻訳、映像翻訳、そして実務翻訳、いずれの分野においても欠くことのできない構文分析力の向上をめざします。

分析できない箇所は文法が十分に理解できていない証拠です。正しく構文を分析し、分析結果の通りに訳せば、おのずと適切な訳文になります。
【基本編】【応用編1】【応用編2】のトータル受講を通じて、難構文にも迷いなく立ち向かえる分析力、読解力を身につけましょう。

翻訳訓練が初めてという方は、【基本編】からのご受講をおすすめします!

【無試験入学特典】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」クラス詳細を見る

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】」クラス詳細を見る

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】」クラス詳細を見る

自然で読みやすい和訳文が書けますか?

津村建一郎

  • クラス名トライアルに受かるために-伝わる和訳文とは-【医薬翻訳編】
  • 講師津村建一郎(英語翻訳者養成コース担当講師)
  • プロフィール東京理科大学工学部修士課程修了(経営工学修士)後、およそ30年にわたり外資系製薬メーカーにて新薬の臨床開発業務(統計解析を含む)に携わる。2009年にフリーランスとして独立し、医薬翻訳業務や、Medical writing(治験関連、承認申請関連、医学論文、WEB記事等)、翻訳スクール講師、医薬品開発に関するコンサルタント等の実務経験を多数有する。

英文和訳のクオリティは、作成された和訳文で評価されます。英語原文をいかに正確に理解していても、それを自然で読みやすい和文に仕上げることが出来なければ、「良い翻訳」とは評価されません。このクラスでは、「自然で読みやすい和訳文」の作成プロセスの理解を深め実践し、伝わる和訳文を作成するために欠かせないポイントをわかりやすく解説します。

クラス詳細を見る

受講特典のご案内

1. 次期レギュラーコースの受講特典 短期集中コース&レギュラーコースでお得
2. 在校生・復学生※の方限定 在校生・復学生※の方限定 3. 新規生※の方限定(W受講特典) 新規で受講される方限定(W受講特典)

コース案内

未経験~上級者まで

短期集中コース2024サマー

募集要項はこちら 短期集中コース2024サマー

夏期休館:2024年8月11日(日・祝)~2024年8月19日(月)

夏期休館中もお申し込みを受け付けておりますが、お申し込み確認メールの送付、Eメールによるお問い合わせへの返信、および事前課題の発送(課題のあるクラス)は8月20日(火)以降の対応とさせていただきます。

受講申し込み手続きの流れ受講申し込み手続きの流れ

クラス詳細

ご希望のクラスを申込欄で選択し、一番下の「受講のお申し込み」に進んでください。

英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】

英語構文の分析ルールを理解して、正確な訳出スキルの習得をめざすクラスです。本クラスは対象レベルを「総合翻訳・基礎科1」とした「基本編」となります。
出版翻訳、映像翻訳、そして実務翻訳、いずれの分野においても欠くことのできない構文分析力を向上させることで、各分野での飛躍が期待できます。

基本編で取り上げる項目は以下の通りです。
文型・構文分析表の書き方/副詞・副詞句/不定詞/分詞(現在分詞・過去分詞)/受動態/接続詞

ルールに基づいて行われた分析結果と訳文を提出。講師が添削し返却された分析結果と訳文を、解説授業とともに確認し、改善すべき点を理解し、スキルの習得をめざします。この訓練は、すでに多くの受講生の構文分析力向上を実現しています。
当校レギュラーコースの「通訳準備科(通訳コース)」「基礎科1(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【受講特典あり】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

【W受講特典】

本講座には【応用編1】【応用編2】があります。続けて学習いただくことで、着実なステップアップが期待できます。「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】」「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】」とのセットお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

  • 対象レベル

    TOEIC®730点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科1程度
    英語通訳コース:通訳準備科以上

  • 受講料

    新規生 ¥42,240(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,016(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員
受付終了 オンライン/
動画配信
6/1, 8, 15, 22, 29, 7/6 10:00-12:00 6回 12時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」の続編として、より高度な分析力を求められる課題を扱います。授業では、課題の構文分析結果と訳文を提出。講師が添削し返却された分析結果と訳文を、解説授業とともに確認、改善すべき点を理解し、スキルの習得をめざします。

応用編で取り上げる項目は以下の通りです。
不定詞/分詞・分詞構文/助動詞/接続詞 so ・ 動名詞/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 that・ 関係代名詞 that

分析できない箇所は文法が十分に理解できていない証拠です。正しく構文を分析し、分析結果の通りに訳せば、おのずと適切な訳文になります。
当校レギュラーコースの「本科1(通訳コース)」「基礎科2(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

翻訳訓練のご経験が無い方、過去に「構文読解」をテーマとした語学学習のご経験が無い方は、【基本編】からご受講ください。

※このクラスには事前に提出していただく課題があります。
※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【受講特典あり】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

【W受講特典】

本講座には【基本編】【応用編2】があります。続けて学習いただくことで、着実なステップアップが期待できます。「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】」とのセットお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

  • 対象レベル

    TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科2程度
    英語通訳コース:本科1以上

  • 受講料

    新規生 ¥42,240(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,016(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員

オンライン/
動画配信
7/13, 20, 27, 8/3, 10, 24
(8/17は休講)
10:00-12:00 6回 12時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」、そして好評の【応用編1】の続編として、さらにもう一歩踏み込んだ内容の【応用編2】を開講します。【基本編】、【応用編1】で高めた構文分析力の完成をめざしましょう。分析力の完成が、訳出スピードの向上につながります。

【応用編2】で取り上げる項目は以下の通りです。
不定詞/助動詞・受動態/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 as ・ 関係副詞 where, when/接続詞 that ・ 関係代名詞 that/分詞・分詞構文

当校レギュラーコースの「本科1(通訳コース)」「基礎科2(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

翻訳訓練のご経験が無い方、過去に「構文読解」をテーマとした語学学習のご経験が無い方は、【基本編】からご受講ください。

※このクラスには事前に提出していただく課題があります。
※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【受講特典あり】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

【W受講特典】

本講座には【基本編】があります。続けて学習いただくことで、着実なステップアップが期待できます。「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】」とのセットお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

  • 対象レベル

    TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科2程度
    英語通訳コース:本科1以上

  • 受講料

    新規生 ¥42,240(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,016(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員

オンライン/
動画配信
8/31, 9/7, 14, 21, 28, 10/5 10:00-12:00 6回 12時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

ビジネスのグローバル化に伴って英語による情報発信の機会が急増する中、ジャンルを問わずニーズが高まる和文英訳。全6回の受講により、和文英訳の基礎スキルを獲得すると同時に、オフィスでの情報発信(メール、レターなど)に活用できるビジネスフレーズを習得します。修了時には、ビジネスフレーズ144文があなたのスキルに加わります。[当クラスは随時受講開始できます。]
推奨環境・動作確認を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容 (詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)
第1回:基本ルールと数字の表現
第2回:数字の表現(続き)、比較、名詞
第3回:形容詞、副詞、動詞
第4回:動詞
第5回:節
第6回:簡潔な表現、覚えておきたいルール・スタイル

課題の割合:日→英 100%
課題提出・添削回数:6回

目黒智之先生からのメッセージ動画(本講座イントロダクション)をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

【受講特典あり】

課題を全て修了すると、直近で開講するレギュラーコースの「総合翻訳科・基礎科1」クラスに『無試験』でご入学いただけます。

  • 対象レベル

    日→英の翻訳訓練経験のない方
    TOEIC®750点以上、英検準1級以上

  • 受講料

    新規生 ¥49,500(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥44,550(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 6ヶ月 6時間40分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

今日から実践!翻訳スキル向上のアプローチ

プロとして通用する翻訳力を身につけるには、原文の伝えたい「イメージ」を最大限にインプットする力と訳文をかたちづくるアウトプット力の強化が必要です。このクラスでは、翻訳のエッセンスの理解を深め、訳文クオリティを高める実践的なアプローチ方法を学びます。訳文をブラッシュアップするプロセスの解説を通じて、プロとして評価される翻訳のクオリティとは何かを学んでいきます。さらにインプット力とアウトプット力を構成する複数の要素を検証しながら、プロ翻訳者である講師自らが実践を続けている学習方法や参考ツールも紹介します。[当クラスは随時受講開始できます。]
※このクラスは講義のみ行い、訳出訓練や訳文の添削はいたしません。

推奨環境・動作確認を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容
翻訳とは?
翻訳力とは?
学習者とプロの違い
辞書の使い方
機械翻訳
通訳者と翻訳者の違い
翻訳者も…
機械翻訳時代に求められるもの
アウトプットの訓練
書く力をつける-「写経」
語彙力をつける
訳してみる(セットなし)
訳してみる(セットあり)
インプットの訓練
その他

  • 対象レベル

    仕事で通用する翻訳力が何かを知りたい方
    翻訳の対応力を高める方法を知りたい方
    翻訳訓練に興味のある方
    TOEIC®730点以上

  • 受講料

    新規生 ¥8,800(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥7,920(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 1ヶ月 1時間48分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

受講のお申し込み

トライアルに受かるために-伝わる和訳文とは-【医薬翻訳編】

英文和訳における「良い翻訳」とは、作成された和訳文で評価されます。英語原文をいかに正確に理解していても、それを自然で読みやすい和文に仕上げることが出来なければ、「良い翻訳」とは評価されません。このクラスでは、「自然で読みやすい和訳文」の作成プロセスの理解を深め実践し、伝わる和訳文を作成するために欠かせないポイントをわかりやすく解説します。

書き手の意図が効果的に伝わる和訳文を作成するために欠かせないポイントをわかりやすく解説し、生成AIを凌ぐ「自然で読みやすい和訳文」の作成プロセスの理解を深め、実践します。

和訳文を読む人は、必ずしも原文(英文)とつき合わせながら内容を確認するわけではありません。したがって、一読して「翻訳文だ」と分るような文章ではなく、あたかも最初から日本語で書かれていたかの様な自然で読みやすい文章を作成する必要があります。
生成AIの得意とする精密な「英文和訳」とは一線を画す翻訳の本質、「自然で読みやすい和訳文」の理解が、トライアル合格への第一歩につながります。

《授業のながれ》
①全3回の授業で、英文和訳の課題に取り組んでいただきます。初回の課題は一般的な内容の文章を扱います。2回目、3回目は医薬関連の文書を和訳します。

②できあがった訳文を専用の受講ページから提出します。

③訳文提出後に当校より別途提供される和訳例2つを参考にしながら、②の和訳文を再編集して再度提出してください。

④上記②・③で提出された訳文は、授業までに講師が丁寧に添削を行い返却します。授業までに、講師からのコメントを確認してください。

⑤授業では、原文の正確な読解を確認し、講師より「良い和訳文」についての説明を受け「自然で読みやすい和訳文」への理解を深めます。

※オンラインクラスは、隔週で実施します。
※このクラスには事前に提出していただく課題があります(英→日翻訳課題のみ)。また、毎週提出課題がございます。
※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

  • 対象レベル

    翻訳訓練経験のある方
    TOEIC®900点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:本科程度

  • 受講料

    新規生 ¥21,120(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥19,008(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員

オンライン/
動画配信
7/9, 23, 8/6
(授業は隔週で行います)
19:00-21:00 3回 6時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」の続編として、より高度な分析力を求められる課題を扱います。授業では、課題の構文分析結果と訳文を提出。講師が添削し返却された分析結果と訳文を、解説授業とともに確認、改善すべき点を理解し、スキルの習得をめざします。

応用編で取り上げる項目は以下の通りです。
不定詞/分詞・分詞構文/助動詞/接続詞 so ・ 動名詞/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 that・ 関係代名詞 that

分析できない箇所は文法が十分に理解できていない証拠です。正しく構文を分析し、分析結果の通りに訳せば、おのずと適切な訳文になります。
当校レギュラーコースの「本科1(通訳コース)」「基礎科2(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

翻訳訓練のご経験が無い方、過去に「構文読解」をテーマとした語学学習のご経験が無い方は、【基本編】からご受講ください。

※このクラスには事前に提出していただく課題があります。
※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【受講特典あり】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

【W受講特典】

本講座には【基本編】【応用編2】があります。続けて学習いただくことで、着実なステップアップが期待できます。「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】」とのセットお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

  • 対象レベル

    TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科2程度
    英語通訳コース:本科1以上

  • 受講料

    新規生 ¥42,240(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,016(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員

オンライン/
動画配信
7/13, 20, 27, 8/3, 10, 24
(8/17は休講)
10:00-12:00 6回 12時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編2】

「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」、そして好評の【応用編1】の続編として、さらにもう一歩踏み込んだ内容の【応用編2】を開講します。【基本編】、【応用編1】で高めた構文分析力の完成をめざしましょう。分析力の完成が、訳出スピードの向上につながります。

【応用編2】で取り上げる項目は以下の通りです。
不定詞/助動詞・受動態/接続詞 and・関係代名詞/接続詞 as ・ 関係副詞 where, when/接続詞 that ・ 関係代名詞 that/分詞・分詞構文

当校レギュラーコースの「本科1(通訳コース)」「基礎科2(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

翻訳訓練のご経験が無い方、過去に「構文読解」をテーマとした語学学習のご経験が無い方は、【基本編】からご受講ください。

※このクラスには事前に提出していただく課題があります。
※課題は、当校指定のMicrosoft Word 書式にて作成されたものを、受講ページの課題提出機能を使ってご提出いただきます。提出方法の詳細は、開講前にご案内いたします。
※ご提出いただいた課題訳文は、授業内でクラスメートと共有いたします。

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※オンラインクラスの開催日時にご都合が合わない方は、授業翌日から受講期間中いつでも、授業動画を受講ページでご視聴いただけます。
※受講ページの授業動画は受講者全員がご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

【受講特典あり】

受講終了後、一定の基準を満たした方は、『無試験』で2024年[秋期]10月レギュラーコースの英語翻訳者養成コースにご入学いただけます。

【W受講特典】

本講座には【基本編】があります。続けて学習いただくことで、着実なステップアップが期待できます。「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【基本編】」「英語構文を正しく理解、構文分析訓練【応用編1】」とのセットお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

  • 対象レベル

    TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科2程度
    英語通訳コース:本科1以上

  • 受講料

    新規生 ¥42,240(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥38,016(消費税・教材費込)

申込 期間 実施曜日 時間帯 授業数 総時間数 定員

オンライン/
動画配信
8/31, 9/7, 14, 21, 28, 10/5 10:00-12:00 6回 12時間 12名

※オンラインクラスに参加しなくてもご受講いただけます。

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

受講のお申し込み

【通訳力、翻訳力アップ】ハイレベル英文法集中講義

短期集中コースの人気クラスが、いよいよeラーニング講座で開講します。自称「文法オタク」の山口朋子先生による、臨場感と文法愛にあふれる授業をお届けします。通訳・翻訳のプロの世界では文法・構文といった基礎力の差が結果となって現れます。しかし、一人ではなかなか継続学習が困難な英文法。ISSインスティテュートがペースメーカーとなって、地道な基礎固めを後押しします。講座は、各回、文法項目を決めて講師が解説、スキルの定着をめざします。英語教授法資格(TESOL)をもつ山口朋子先生と一緒に完璧な英語をめざしましょう。
これまでは、夏と冬の定期開講のみでしたが、eラーニング講座化により、いつでもご受講いただけるようになりました。
当校レギュラーコースの「本科2(通訳コース)」「基礎科2(翻訳コース)」レベルに相当するクラスです。

【クラスで取り上げるおもな文法項目】
(詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)

<シリーズ1> 名詞と冠詞/無生物主語の処理・名詞の訳し方/主語と動詞の一致・主部と述部の関連性

<シリーズ2> 関係詞/副詞的語句、強調・倒置・省略構文/態(能動態、受動態)

<シリーズ3> 時制と相/接続詞/助動詞と関連句

この講座はシリーズ1~3で構成されています。


※このクラスは講義のみ行い、訳出訓練や訳文の添削はいたしません。
[当クラスは随時受講開始できます。]

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。(注)過去にこのクラスを受講された方は、同じ教材となりますのでご相談ください。

【W受講特典】

2つ以上の複数シリーズのお申し込みで受講料がお得になります(新規生の方が対象)。

第1回授業動画の抜粋をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

  • 対象レベル

    TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    英語翻訳コース:基礎科2以上
    英語通訳コース:本科2以上

  • 受講料

    [各シリーズ]
    新規生 ¥22,000(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥19,800(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング シリーズ1 3ヶ月 2時間38分

eラーニング シリーズ2 3ヶ月 2時間49分

eラーニング シリーズ3 3ヶ月 2時間45分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

MT(機械翻訳)を活用した翻訳実践講座

■講師
坂地笛子(株式会社翻訳センターコーポレートビジネス営業部)
西村健二(株式会社翻訳センターコーポレートビジネス営業部)

AI技術の導入により飛躍的に進化したMT(機械翻訳)について理解を深め、メリットとデメリットを理解した上で実務への導入のヒントをお伝えします。実際にMTツールから生成された訳文の校正作業を体験し、うまく活用するポイントや活用する際に注意すべき点をわかりやすくお知らせします。[当クラスは随時受講開始できます。]
推奨環境・動作確認を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容 (詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)
・MT(機械翻訳)について
・MTのメリット・デメリット
・MTをうまく活用するポイント
・PE(ポストエディット)とは
・PEしてみよう
・MTでよくある訳文
・PEとMT翻訳
・PEで起こりがちなこと
・MTと上手く付き合う

第1回授業動画の抜粋をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

●本クラス受講後、希望により課題を提出していただいた方は評価結果により(株)翻訳センターのトライアル(翻訳者、校正者、ポイントチェッカー)を受験することができます。

  • 対象レベル

    翻訳訓練経験のある方、TOEIC®800点以上

  • レギュラーコース
    相当レベル

    基礎科2以上

  • 受講料

    新規生 ¥13,200(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥11,880(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 2ヶ月 1時間26分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

訳文品質アップの新アプローチ 翻訳チェッカートレーニング

クライアントのニーズが多様化している今、訳文品質の安定と向上に欠かせないのが「翻訳チェッカー」の存在です。「翻訳チェッカー」が実際にどんな仕事をしているか、ご存じでしょうか。「訳抜け」や「表記の揺れ」「情報の確認」など作業面で翻訳者をサポートする黒子のようなポジションを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はそれよりもさらに深く翻訳業務にかかわっています。
本クラスでは、翻訳の品質向上という重要な責務を担っているチェッカー業務について紹介後、チェッカー業務の演習を通じて訳文の品質向上を実感していただきます。講師の豊田実紗先生は、チェッカーとして翻訳業界に参入して以後、数多くのプロジェクトに携わったご経験を生かして現在は「翻訳者」としても活躍中です。
これまで250名以上が受講済みの人気クラスです。[当クラスは随時受講開始できます。]

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容 (詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)
第1回:チェッカーの仕事とは?メリットは?基礎的なチェック事項、チェック作業のポイント
第2回:よくある質問、英日チェック課題、日英チェック課題、チェッカー登録のトライアルについて

課題の割合:英→日チェック3問、日→英チェック2問
課題提出・添削回数:1回

●本クラス受講後、チェッカーに求められるスキルをお持ちであると評価された方は、チェッカーや翻訳者としての実務経験の有無を問わず、(株)翻訳センターが実施するトライアル受験の権利が付与されます。トライアル合格者は、研修を経て(株)翻訳センターにてチェッカー業務に携わっていただきます。本クラスの修了生が多数「翻訳チェッカー」として採用され、第一線で活躍中です。

第1回授業動画の抜粋をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

  • 対象レベル

    翻訳訓練経験のある方
    TOEIC®750点以上

  • 受講料

    新規生 ¥15,400(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥13,860(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 2ヶ月 3時間25分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

医薬翻訳のための「基本から学ぶ、統計解析」

医薬翻訳において統計解析やデータ解析に関する記述は頻出します。翻訳者が解析作業を行うことはありませんが、解析結果が何を意味しているのか正しく理解することが、高品質な翻訳の提供を可能にしてくれるのです。医薬翻訳者をめざそうとお考えの方、また、すでに翻訳者として稼働中の方で、医薬分野への参入をお考えの方におすすめのクラスです。そして通訳者として製薬業界での就業をめざしている方、また、すでに就業されている方で、さらなるスキルアップ、知識の習得をお考えの方にも大変おすすめのクラスです。
医薬翻訳分野について、豊富な経験と知識を持つ津村建一郎先生が、現場を強く意識した項目を選び、初めて学ぶ方にもわかりやすく説明します。
※このクラスは講義のみ行い、訳出訓練や訳文の添削はいたしません。
[当クラスは随時受講開始できます。]

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容 (詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)
第1回:医学統計の基礎、平均と標準偏差
第2回:正規分布、確率と統計、質的データの要約、データの関連性、一般的統計手法、ノンパラメトリックとパラメトリック
第3回:平均値の信頼性、検定とは
第4回:t-検定とは、分割表による独立性の検定、分割表による二群の分布の比較、統計解析と自由度
第5回:信頼区間、平均値の信頼区間、比率の信頼区間
第6回:生存データの解析、Kaplan-Meier法による生命表分析、多重性と多重比較

第1回授業動画の抜粋をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

  • 対象レベル

    医薬翻訳者をめざす方/医薬翻訳者・通訳者

  • 受講料

    新規生 ¥23,760(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥21,384(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 4ヶ月 6時間7分

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

医薬翻訳のための「基本から学ぶ、免疫」

医薬翻訳をする上で欠かせない専門知識を強化する短期講座の第二弾。「統計解析」に続き、今回は、はじめて免疫を学ぶ方を対象とした、免疫について、これだけは知って欲しいという精選された項目、免疫の仕組みや役割、免疫の基本概念について、レギュラーコース「医薬翻訳」クラスで人気の津村建一郎先生がオリジナルの教材と豊富な資料を使ってわかりやすく説明します。
医薬翻訳者をめざそうとお考えの方、また、すでに翻訳者として稼働中の方で、医薬分野への参入をお考えの方におすすめです。そして通訳者として製薬業界での就業をめざしている方、また、すでに就業されている方で、さらなるスキルアップ、知識の習得をお考えの方にも大変おすすめのクラスです。

※このクラスは講義のみ行い、訳出訓練や訳文の添削はいたしません。
[当クラスは随時受講開始できます。]

注意事項・推奨環境を必ずご確認ください。
※ご入金が確認でき次第、3営業日以内に受講のご案内をお送りします。

学習内容 (詳細は本クラスeラーニング「カリキュラム」参照)
第1回:免疫の基礎(1)免疫の語源・免疫が無いとどうなる? ほか
第2回:免疫の基礎(2)自己を見分ける-臓器移植の場合-・自己を見分ける-ウィルス感染- ほか
第3回:免疫の役者たち(1)免疫細胞とは・免疫細胞とは-顆粒球- ほか
第4回:免疫の役者たち(2)免疫細胞とは-T細胞-・免疫タンパクとは ほか
第5回:免疫の働き(1)細胞性免疫・液性免疫・リンパ系 ほか
第6回:免疫の働き(2)能動免疫・受動免疫・自己免疫疾患 ほか

第1回授業動画の抜粋をぜひご覧ください。

別ウィンドウで見る

  • 対象レベル

    医薬翻訳者をめざす方/医薬翻訳者・通訳者

  • 受講料

    新規生 ¥23,760(消費税・教材費込)
    在校生・復学生 ¥21,384(消費税・教材費込)

申込 動画配信期間 総時間数
eラーニング 4ヶ月 6時間

スクロールバーが表示されている場合は左右にスクロールしてご確認ください。

受講のお申し込み

TOPへ

© ISS, INC.