ホーム > OJT体験レポート > 国際ビジネスフォーラムの運営に参加して

OJT体験レポート

国際ビジネスフォーラムの運営に参加して

国際ビジネスフォーラムの運営に参加して

ご自身の簡単なプロフィールと英語学習歴を教えていただけますか。

現在横浜校の英語通訳プロ通訳養成科1に在籍しております。英語は中学生で初めて習ったときからとても関心があり、学生のころからいつかは英語を使って仕事をしたいと憧れを抱いていましたが、通訳学校に通うことになるとは思ってもいませんでした。高校を卒業してからは英会話を上達させたくてネイティブの方とお友達になったりTOEICの点数を高めたいので短期的に講習を受けたりといったことはありましたが、ISSインスティテュートに入学する前はここまで英語を真剣に学習したことはなかったと思います。

今回は具体的にどんな仕事を担当されましたか。

あるビジネスフォーラムの基調講演等が行われたメイン会場と総合受付で、海外からの方も含め、ご来場者への対応をいたしました。

今回のOJTで苦労したことがございましたら教えていただけますか。

今回は来場者の大半が日本人のお客様だったのですが、英語で質問を受けた際に中東の方々が多く、あまりなじみのないアクセントでお話になったため聞き取れないことがありご迷惑をお掛けしてしまいました。国際会議で使われる英語は、英語圏の方々が話すわかりやすいものばかりではないことを痛感する貴重な体験となりました。

今回のOJTで良かったこと。勉強になったことがございましたら教えていただけますか。

基調講演が行われた会場での仕事を担当したため、業務を遂行しながら実際に行われていた同時通訳を聴かせていただきました。なかなか国際会議の同時通訳を聴く機会はございませんので大変勉強になりました。また、アイ・エス・エス・インスティテュートで違うクラスに通っている方々とお仕事をご一緒して、いろいろな話を共有できたのが良かったです。

語学力、通訳力アップ、または維持のため、日頃どんなことを心掛けているか、教えていただけますか。

これまでご指導いただいた先生方に指摘を受けた自分の弱いところと学習におけるアドバイスを常に意識するようにしています。授業の復習に重点を置き最も長い時間をかけていますが、授業で与えられる課題では幅広い知識が求められることから、ニュースなどでわからないことがあったらできるだけ背景について調べて、重要そうな単語等の英語表現を確認するように心がけております。

最後に今後の目標についてお聞かせいただけますか。

毎日の積み重ねが大切だということはISSインスティテュートに通うようになり実感いたしましたので、自分自身の学習能力の低さに落胆する毎日ですが、継続力と忍耐力を持ち、今日は昨日より少しでも上達させるという心構えで前進していきたいと思います。

高瀬さん、貴重なお話をどうもありがとうございました。

バックナンバー一覧へ戻る
TOPへ

Copyright(C) ISS Institute All Rights Reserved.