ホーム > 受講生の声 > [英語]通訳者養成コース:添削指導やフィードバックのおかげで自分の課題がクリアになりました

受講生・卒業生の声

  • 櫻井 道代さん

    櫻井 道代さんNEW

    専門別翻訳科・金融・IR翻訳

一覧に戻る

添削指導やフィードバックのおかげで自分の課題がクリアになりました

【プロフィール】

2019年秋に総合翻訳科・本科を受講後、実践実務科を経て、現在は金融・IR翻訳クラスを受講中。

ISSインスティテュートを選んだ理由、講座選びのポイントをお聞かせください。

ISSインスティテュートのWebサイトやブログを見て、教育熱心な先生方からきめ細かな指導や、学習/キャリアサポートを受けられると思いお世話になることにしました。今期、金融・IR翻訳クラスを選んだのは、専門分野をどうしようか思案している中で、以前の仕事でCSR活動(ESG)に係る翻訳に触れ興味を持っていたことや、需要が高まっている金融・IRの知識を得たいと思ったためです。

現在ご受講中のクラスでは、どんな分野の教材でどのような学習・訓練を行っていますか。また、受講を通して、特に勉強になると感じられる点や、ご自身で「伸びている」と思えるところなどがありましたら、教えてください。

教材は、決算短信、株主総会招集通知、統合報告書、アニュアルレポート、コーポレートガバナンスを題材としたものです。授業はレクチャー形式で、先生が専門用語や背景情報を解説、課題のベースとなった企業の英訳版や受講生の訳文等に触れながら、訳語の選び方や原文構成をどう分析し、何に留意して訳文を構成するのか具体的に説明されます。課題訳文の提出時に質問等を添えておくと、授業でコメントしてくれます。用語解説、訳文構成時の留意点、頻出表現の訳出バリエーション、訳例等がまとめられた資料は配布資料としていただけます。受講を通して、長文の訳出作業に、徐々に落ち着いて取り組めるようになった気がします。また、添削指導やフィードバックのおかげで自分の課題がクリアになりましたので、まずはそこから改善していきたいと思います。

ISSインスティテュートで受講して、勉強以外でメリットがあったと思われることがありましたらお聞かせください。

新型コロナウイルスの感染拡大前に通学形式でクラスを受講していた時のクラスメートと交流を続け、お互い励まし合っています。また、ISSスクールブログのコンテンツ、講師の「応援メッセージ」は、行き詰まったときに読み返すととても励みになります。

現在オンラインクラスをご受講いただいていますが、通学に比べてオンライン受講の方が良いと思われる点について教えてください。

特に平日のクラスは通学時間を気にする必要がない点や、もう一度聞き直したい解説等を録画された授業の動画で確認できる点だと思います。

今後の目標をお聞かせください。

翻訳の仕事につなげられるように、先生方から学んだことを実践し、翻訳のスキルアップに努めたいと思います。

TOPへ

Copyright(C) ISS Institute All Rights Reserved.